不審者に気づかれずに通報できる!無線非常通報装置は、東京防犯無線協会にご相談ください。

  • HOME
  • ニュース
  • 不審者に気づかれずに通報できる!無線非常通報装置は、東京防犯無線協会にご相談ください。

「犯人が暴れている」
「夜間等で人がいない」
「来訪者を守るのに精一杯」
このような状況下で110番が遅れてしまったために、取り返しのつかないことになりかねません。
そんな時に役に立つのが無線非常通報装置です。

無線非常通報装置とは、
①押しボタンを押すだけで、110番(警視庁通信指令センター)に通報がされるシステムです。
②犯人に知られずに押しボタンを押すだけで通報が可能です。
被害を最小限にとどめるためには、犯人に知られずに迅速・確実な通報が必要不可欠です。
③押しボタンが押されると、通信指令センターから、警察署や交番等に対して、あらかじめ登録されている所在地(会社等)に出動命令が出されます。
住所・氏名等を告げる必要がないため、警視庁から警察署等へ迅速な出動指令がなされます。

詳しくはこちら。

無線非常通報装置の導入ご検討の際には、下記にご連絡ください。係員が説明にお伺いさせて頂きます。

TEL 03-3581-1962
【受付時間】平日 9:00〜17:00(土日祝日休み)
※ご入会いただける方
当協会の会員は、公、私、個人、法人を問いませんが、本非常通報装置の性質上、当該会員等を標的とした重要事案の発生が、社会に大きな影響を及ぼす恐れのある東京23区内を対象としています。