直接警視庁に通報できる「無線非常通報システム」の導入は、東京防犯無線協会へ。

  • HOME
  • ニュース
  • 直接警視庁に通報できる「無線非常通報システム」の導入は、東京防犯無線協会へ。

東京防犯無線協会とは、無線電波を利用した非常通報システムにより、犯罪の防止と都民生活の安全に寄与することを目的として設立された「警視庁の防犯協力団体」です。

当協会は、東京都23区内における金融機関などの公共的性格を有する事業所等を会員としており、これらの会員事業所等における犯罪や災害等の危難の発生時に備えて、直接警視庁に通報できる「無線非常通報システム」を普及・管理するとともに、定期的に通報装置の保守点検を行い、その機能を保全することを事業としています。

「無線非常通報システム」とは、ボタンを押すだけで、ダイレクトに110番(警視庁通信指令センター)に通報するシステムです。

TEL 03-3581-1962
【受付時間】平日 9:00〜17:00(土日祝日休み)
※ご入会いただける方
当協会の会員は、公、私、個人、法人を問いませんが、本非常通報装置の性質上、当該会員等を標的とした重要事案の発生が、社会に大きな影響を及ぼす恐れのある東京23区内を対象としています。